アラサー♂の東京デートで使えるお店

都内在住の平凡なアラサー♂会社員が、実際にデート等で訪れた都内のお店やデートスポットを男性目線で書いています。気まぐれで関係ないことも少し綴ります、あしからず。

NHK 「ねほりん ぱほりん」でやっていたナンパ方法がすごい!笑

NHK Eテレの「ねほりん ぱほりん」 のナンパの回を見てみたよ

 

「ねほりん ぱほりん」とはNHK Eテレで毎週水曜日23時から放送している赤裸々トークバラエティー。

聞き手役のモグラと訳ありゲストのブタの人形が登場し、人形劇のしつらえで進行、根掘り葉掘りとゲストを丸裸にする。聞き手役のモグラのぬいぐるみの声は山里亮太とYOUというナイスな組み合わせ!笑

人形劇風の作りで、パッっと見NHKらしい子供向け番組かと思いきや、かなり攻めている番組だ。

www4.nhk.or.jp

 

1月11日放送のゲストは「ナンパ教室に通う男」。

毛先をツンツンと遊ばせている、普段は名の知れた大手企業でサラリーマンとして働く、タカノリさん(仮名)。

 

顔出しはしていないが、スラッとしていてGジャンが似合う、茶髪で毛先を遊ばせている(後にズラと判明w)チャラい感じだ。

 

タカノリさん(仮名)の紹介

・大手企業勤務

・3万人の女性に声かけ

・自分の欠点は落ち着きがないところ

と言っており、

ナンパ教室に10年以上お金を注ぎ込み、通っている独身とのこと。

36歳まで女性と交際経験なしだったが、36歳の時にナンパ教室に入り、現在では100人以上はお持ち帰りしている、という。

んで、もうすぐ50歳とのこと!

 

ツッコミどころ満載の、すげーおっちゃんだなww

 

ナンパ教室に10年通うおっさんが紹介するナンパ方法とは?

このタカノリさん(仮名)、果たしてどんな感じでナンパをするのか?

 

ヘッドホンを外して声かけ

ナンパの仕方はというと、ヘッドホンをつけて歩き、わざわざ外して声をかけるという。わざわざ外してまで声をかけているから、話だけ聞こうか、と思わせるアイテムとのこと。なるほど!笑

 

上から目線でチャラく誠実に声をかける(強く)

あなたの魅力のせいで、俺をナンパさせたんだよ、という意味合いらしいです。

それでよしとする女子もいるから成立している、とのこと。

 

ナンパしに来ているんだと思わせないのが大事

たまたまここにいて、たまたま声かけたと思わせる必要がある、という。

 

ナンパには大義名分が必要。

つまり、大義名分が必要だと。そこでタカノリさんはナンパのために某有名な料理教室のレシピを持ち歩いているそうだ。

偶然を装う、ナンパではなく、あくまでも料理教室帰りという偶然を装うそうだ。結構小道具使うのなww

 

街ごとに大義名分がある。

街ごとに大義名分があるという。

恵比寿なら「代官山に歩いて行きたいんだけど、どれくらい時間かかるかな」とか。ググれよ!というYOUのツッコミ。笑

 

表参道だと「ラテアートの講習の帰り」と言うらしいww

 

その場でデートに連れ出すのが第一関門。

ナンパした子の予定をその場でデートに変えさせる!

 

ハードル上げ作戦。

まず始めに難しいハードルを出す。

いきなり「カラオケ行こう」と誘い、個室だし怖いし、と拒否られたら「じゃあ、カフェならいいでしょ?」とワンランク下げて、提案するという。

 

時間限定作戦。

ハードル上げ作戦だけでは通用しないと、時間限定作戦も発動。笑

「30分だけ」と時間を限定させると安心しやすい。 盛り上げちゃえば、時間も関係なしになるとのこと。

 

ホテルに行く場合はまずカラオケへ。

カフェからどうやってホテルへ行くか。

タカノリさんの場合、ホテルに行く場合はまずはカラオケへ行くそうだ。少し歌ったら、11人のイケメン芸能人の名前が書かれたトランプ状のカードを使うそうだ!笑

すげーなww

頭で選んだ好きな人と、深層心理で好きな人というちょっとした手品みたいなことを行うそうだ。深層心理で好きなのは自分「タカノリの名前が書かれたカード」を手品のネタみたいな感じで出現させるという。笑

 

そこで強引にチューに持っていく、と。笑

 

その場でアドリブは無理。テクニックは全部暗記。

マニュアル通りやっていれば、誰でもナンパできるという。

こんな楽なことはないという、タカノリさん。

でも、アドリブ効かないんだな〜・・・。

 

ナンパ教室ではどんなことを習うのか?

まずは立ち位置を習う。

タカノリさん曰く、まずは立ち位置を習うそうだ。

声をかける時、真横で声をかけると警戒して逃げられるので、距離は1.2メートル、角度で42.5度向かい側から声をかけると!笑

これ以上、奥に入ると警戒されるという。

パーソナルスペースをギリギリ犯さない範囲とのことで、目を見ながら会話をしながら、人にぶつからないように歩く練習をするそうだ。

 

立ち位置を日比谷公園で2時間練習ww1回のレッスンで3人くらいの受講生がいるらしく、1回3時間の講義で1万円らしい。

教室によっては100万円の終身コースもあるとか。。。

 

自宅でも練習をする

鏡の前で笑顔の練習。口角あげるとか、ナンパに行く前に練習するらしい。

 

美容師が練習するマネキンにガンシカ崩しの練習

マネキン相手にガンシカ(完全シカト)崩しの練習をするという。

シカトする子への対処法を練習するという。

家で一人でマシンガントークを行い、崩しにかかっているww

 

髪型はズラ 

なぜに?笑

理由は語られなかった。

 

一旦まとめ 

 

ナンパの方法としては、こんな感じだった。

笑っちゃうような手法や心理学的にもありな感じの方法もあって、勉強になったかな⁉︎

 

1回3時間の講義で1万円、中々のお値段だ。世の中、何に価値があるか本当にわからないね。でも、36歳まで交際経験がなかったタカノリさんにとっては、これで人生が変わったと話しているし良いことだと思う。ホントすごい時代だよね。ナンパ市場が生まれているんだね。

まさに、ちきりんの著書の「マーケット感覚を身につけよう」だね!笑

 

すごい努力をしているタカノリさん。

貴重な時間をお金を費やし、ナンパにいそしむタカノリさん(仮名)

果たして虚しくないのだろうか?人として愛されたくならないのだろうか?

 

つづく⁉︎

 

 

公式ブログにもまとまってました。笑

www.nhk.or.jp