読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー♂の東京デートで使えるお店

都内在住の平凡なアラサー♂会社員が、実際にデート等で訪れた都内のお店やデートスポットを男性目線で書いています。気まぐれで関係ないことも少し綴ります、あしからず。

年収1500万円のキャリア系恋愛弱者の女性は見るべき!!「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」

金曜ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」がおもしろい。

主演は中谷美紀で、恋愛の指南役に藤木直人が登場する。

 

原案は「夢をかなえるゾウ」や「LOVE理論」を書いた水野敬也氏の

著書「スパルタ婚活塾」。

私は過去、「ウケる技術」から水野作品を読んでいるが、

毎回独特なロジックや切り口が面白く、楽しませてもらっている。

このドラマも密かに楽しみにしていた♪ 

 

39歳・独身・容姿端麗・年収1500万円の主人公、橘みやび(中谷美紀)は

「結婚しようと思えばいつでもできる」と高をくくった、

上から目線のアラフォー独身貴族キャリアウーマンだ。

 

いや〜、中谷美紀は本当きれい。笑

 

高年収で成功した自負もあるからだろう、

プライドの高さが結婚へのステップを邪魔する。

 

ここまでキレイな人は中々居ないが(笑)、

現実社会にもいるよね、こういう女性。

そりゃー金もあって、自己投資している分、年齢の割には綺麗で

頭も良くて、その辺の男達では満足できないオンナたち。

いや分かるよ。そりゃそうだよね。

どうどん理想も高くなるし、その辺の男じゃますます手が打てなくなるよね。

 

同窓会で同級生に結婚していない理由を問われた際に、

「私や私の回りの人間は結婚が全てじゃなくて、もっと興味や関心が自分への投資とか医師としての向上、ひとりでやっていくだけのバックボーンもあるし、だから別に、私結婚できないんじゃなくて、しないんです!」

 と言い切る。

 

そんな中、主人公の橘みやびは女友達と訪れた割烹料理屋の

店主、十倉(藤木直人)から

「美人・キャリア・アラフォーという三重苦を背負った恋愛弱者」

と突きつけられる。

 

女子会トークに夢中で、同級生を馬鹿にしこき下ろす。

食事も味合わないで、ガールズトークに夢中だ。

 

そんなアラフォー独身女性3人衆に、

ズバッと「恋愛弱者だ!」とドSの店主十倉(藤木直人)が切り込む。

 

十倉のセリフ、

「勝ち組気取り、常に値踏みを繰り返す女を男は選ばない。

つまりお前は負け組だ!」

 

極端だし、こんな店主もあり得ないがコメディーとして見ている分には楽しい。

むしろ、男にとっては痛快だ!。笑

 

女性は反発するだろうが。

 

そんな中、橘みやびは高校時代に片思いしていた桜井(徳井義実)と再会し、

想いを再燃していく。

自分を恋愛弱者と思っていないみやびは桜井をデートに誘うが、

女子大生のような恋愛マニュアルに沿ったアプローチで空回り。

 

原案が「スパルタ婚活塾」ということもあり、

ストーリーを通じて恋愛スキルがアップする!?ような構成となっている。

回を追う毎に、主人公のみやびが十倉のお題に対して、

チャレンジして失敗・成長してく姿が見物だ。

 

高年収で美人・キャリア・アラフォーで無くても、

恋愛に悩む女性は見てみると面白く、時にはためになるかもしれない。

男のニーズや心理について学ぶことができる。

見ていて納得することが多かった。

 

もちろん男性にとっても自分の振る舞いや

女性の心理や思考を知るきっかけになるかもしれない。

 

まだ始まって3回だ。

次回は5月6日(金)22時に第4回を放送だ。

よろしければぜひ!

 

今期はメジャーなドラマより、ニッチな方がおもしろいな。

こちらの「火の粉」もおすすめだ。

hatetak-date.hatenablog.com

 

 

スパルタ婚活塾

スパルタ婚活塾

 

 

 

LOVE理論

LOVE理論

 

 

 

夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版

 

 

 

 

 

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

だから、GWはデートして、取り貯めたドラマ見てるって♪笑