読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー♂の東京デートで使えるお店

都内在住の平凡なアラサー♂会社員が、実際にデート等で訪れた都内のお店やデートスポットを男性目線で書いています。気まぐれで関係ないことも少し綴ります、あしからず。

何があっても5回会うまではセックスするなっ!!!!

f:id:HATETAK:20160411220334j:plain

 

最近、飲み会やら女友達の話を聞いていると

「1ヶ月で男と別れた(泣)」とか、

「付き合った男が実は結婚していた(泣)」とか

「彼氏に3股されていた(泣)」とか

めちゃくちゃ凹んでるんです、私・・・みたいなエピソードをよく聞く。

 

こういう女性ってなんなの?馬鹿なの?

 

よくよく話を聞くと、結局男に遊ばれていたわけだ。

 

こんなことに気づかないなんて、なんなの?馬鹿なの??

 

もっと賢くなりなよ。

このような女性が少しでも世の中から減って欲しいと思い、

アラサー♂が男の見極め方についてちょっとだけお教えしたい。

つまり、クソ男の回避方法だ。

 

まず、クソ男の心理を見てみよう。

 

クソ男は色々な女性にアプローチしているぞ 

 

まず、クソ男は色々な手段で不特定多数の女性に

同時にアプローチしているぞ。

常に手軽にヤレる女を探しているわけで、

そのためならLINEのこまめなやり取りや、

合コン・出会いの場への積極的な参加、

ナンパ等の足で稼ぐ労力だって惜しまない奴らだ。

 

そこで複数の駒(女性ターゲット)が見つかったら、

こまめに連絡をとり、2人でのアポイントメントを

なんとか取り付けるわけだ。

よく言えばデートだが。笑

 

気をつけろ!

 

といっても正直この段階では気をつけようがないだろう。

「よく知らない男とは会うな!」という話だが、

合コンやナンパだって、ひょっとすると素敵な未来に

繋がる出会いかもしれない。

だから、合コンも婚活パーティーもナンパも私は否定しない。

 

まずは、こういう男が存在する!という事実を知ってもらいたい。

 

クソ男はコストを極力かけたくない

 

クソ男は、不特定多数の女性に同時にアプローチしていることが多く

その分、お金がかかるわけだ。

また、色々な出会いの場にも積極的に参加し、

そこにも金をつぎ込んでいる。

本当に自分の下半身のことしか考えていないんだな。笑

病気だよ。。

 

ましてや、結婚していたり彼女がいるクソ男にとっては、

極力コスパ良く、女を落としたいという気持ちだろう。

 

つまり、本気で付き合う彼女というわけではなく、

ヤリたいだけの女性に対し、

「コストはあまりかけたくない」というのが本音である。

 

<考えられる回避方法>

 

コストをかけたくないクソ男。

そういう意味では、「ある程度貢がせる」というのも

クソ男を見極める方法のひとつかもしれない。

 

食事やプレゼントなどコスト面で、

どれだけ自分に男が投資してくれるか。

高級なレストランに連れて行ってくれるか、とか。

まあ、金持ちクソ男はこれに該当しないのであしからず。 

 

ただ、付き合ってもいないのに、

なかにはあまり奢られたり、貢がれたりするのが

好きじゃない女性もいることだろう。

その他の回避方法についても検討していきたい。

 

クソ男は時間をかけたくない

 

結婚していたり、彼女がいたり、

複数の女性と浮気していれば、

当然クソ男の時間も限られてくる。

 

クソ男だって働いているわけで、

仕事も忙しい奴だっている。

 

リスクもあるし、本気でない女性に対し

「コストに加え、時間もかけたくない!」というのが正直なところ。

理想は出会ったその日に…というわけだ。

 

 

<考えられる回避方法>

 

時間をかけたくないクソ男に対しては、 

当然だが「時間をかけさせる」というのが有効な手段といえる。

・週末の昼間に会う(家庭があれば難しいだろう)

・月曜日に会う(週前半は持ち込める可能性が低いかもと考える)

複数人で会う(ことで2人のデートまで時間稼ぎする)

など。

 

クソ男は短期間でヤルことに持ち込もうとするから、

これは良い回避方法だろう。

  

 

5回会うまでは何が何でもセックスするなっ!!

 

一番、簡単で確実な方法を教えよう。

男に対して、「コスト×時間」をかければ良いのだ。

 

つまり 

何があっても、

5回会うまではセックスするなっ!!

 

最初に、クソ男は不特定多数の女性にアプローチしている、という話をした。

一人の女性に対して、セックスができないのに5回もデートを繰り返さない、

というわけだ。

 

だいだい2〜3回もデートして「簡単にヤレない女だな」とわかると

自ら離脱していくだろう。

ようするにこれ以上投資しても(時間をお金をかけても)

「こいつはやれない女だ」と諦めるのだ。

 

他に駒もあるわけだし、本気で落としたい・付き合いたい女性と

いうわけでもないのだから執着しないのである。

 

逆に言うと、5回真面目にコストと時間をかけ、

デートをしてくれる男であれば、

彼氏候補として向き合ってみても良いだろう。

 

失敗は少なくなるはずだ。

 

それだけ、根気よくセックスも無しで

アプローチし続けた男はきっと健気で、良い奴だ。笑

 

別に回数は5回で無くても、4回でも6回でも良いのだが、

だいたい5回位が妥当だろう。

あまり引っ張っても、彼氏候補なのに諦めてしまう男もいるだろうし、

3回くらいだと粘るクソ男もまだまだいるだろう。

 

また、1年で5回でなく、

2〜3ヶ月の期間で5回位のペースだ、

ということを覚えておいてもらいたい。

 

1年で5回となると、クソ男の可能性も否定できないからだ。

 

真面目にデートを繰り返すのだ。

5回の間に何もするな、とは言っていない。

真面目に段階を踏むデートを繰り返せばいい。

その間に、あなた自身も自分の眼でしっかり男を観察してほしい。

 

そもそも男の心理として、

「すぐ寝るような子は彼女にしたくない!」という気持ちがある。

そりゃ、自分の彼女や嫁が軽い女だったら嫌だよね。。

 

また、すぐに1〜2回目のデートで

告白してくる奴もいるかもしれないが、気をつけろ!

己が、ただヤリたいがために平気で「付き合おう!」という

セリフをはくクソ男がいる。

アラサー♂が一番嫌いな男だ。

 

割り切った関係に持ち込めず、

とりあえず付き合ったらヤレると思っている連中だ。

 

すぐに返事をせず、

一旦保留にし、5回以上真面目なデートを心がけろ。

本気でない奴はすぐに離脱し、ボロがでる。笑

 

焦らされたとしても、

本気であればあるほど、丁寧に、時間をかけ、

大事にアプローチしてくれるだろう。

 

これでだいぶ、多くのクソ男がフルイにかけられた。

スクリーニングされて、アナタにはある程度

時間もコストもかけてくれる男が残ったというわけだ。

f:id:HATETAK:20160411222343j:plain

その後はあなたの観察力と判断に従い、

付き合うかどうか、ヤルかどうか決めたら良い。

 

きっと5回以上、真面目にデートしてくれた男性は

本気でアナタが好きで、あなたを大切にしれくれる、はずだ。